その他ページです。

TOP > その他

ポメラニアンのしつけ専門サイト

その他ページについて


ポメラニアンを育てる時の注意点について

ポメラニアンは小型犬ですから、基本的には室内で育てることになると思います。ただし、ポメラニアンは幾つか注意しないといけないことがありますので、それを注意して育てるようにしてください。

まず、ポメラニアンは基本的に好奇心旺盛で、活発的な犬種です。故に、いつも活発に動き回っていることになります。ですから、毎日適度な運動をさせることが必要になります。

それ自体はさほど問題ないのですが、遊び好きだけに結構面倒なことをする場合があります。その一例として散歩時に色々なところに行きたがりますので、しっかりとリードを持っていないと、離れてしまうことがありますので注意が必要です。

また、見知らぬ人にかなり神経質になるため、吠えてしまう場合があります。もちろん、他の犬に対しても吠える場合がありますので、そこら辺のしつけをしっかりとする必要があります。

次に、ポメラニアンの毛の手入れに注意します。あのフワフワの毛を維持するには定期的に綺麗にしないといけません。定期的にケアすれば、フワフワの毛を維持することが出来ます。特にブラッシングはしっかりとするようにしてください。目安としては1週間で2回程度すると良いです。

ちなみに、ブラッシングをして綺麗にしておかないと、毛の中に色々なゴミやダニなどが入っていきます。そうなると、ポメラニアンは色々と厄介な病気にかかってしまうことがありますので、注意しましょう。

次に、ポメラニアンの病気に注意してください。特に注意して欲しいのが「膝蓋骨脱臼」と「流涙症」です。この二つは、ポメラニアンがかかりやすい病気であり、かなり厄介な病気です。

何か異変があるなら近くのペット病院に行くことをオススメします。また、他にも「気管虚脱」、「動脈管開存症」などもかかりやすい病気ですので注意が必要です。

また定期的に、膝関節検査や心機能検査などをしておくと良いでしょう。ポメラニアンをいつまでも元気で育てたい場合は、定期的な検査をすることも必要です。

遠藤和博のたった2秒で
おりこうになるしつけ法