ポメラニアンの特徴を詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

TOP > 関連ページ > 特徴について

ポメラニアンのしつけ専門サイト

特徴について

ポメラニアンといえば、フワフワの被毛がとても特徴的な犬種です。また表情も多彩で、昔から室内犬、愛玩犬として人気の高い犬です。

ポメラニアンは活発で好奇心も旺盛なところがあり、おおらかに接してあげると、とても人になつきやすく育つのが特徴的です。

またどのような犬でもそうですが、臆病なところもありますので、社会性を持たせることも大切です。ポメラニアンはストレスが溜まると無駄吠えが多くなったり、人を噛んだりすることもありますので、散歩をマメにしたり、毎日ブラッシングをしてあげるようにしてください。

また、ポメラニアンはスピッツの中でも小型のタイプをより小さくしたよな風貌、モコモコしたまるい感じの体型が主流です。子犬の時にはこのキャラクターがより強く、これには体型もありますが、2層構造になっている被毛も大きく影響しています。

内側の毛はゴワゴワとした固め、そして外側はフワッとした感じの綺麗な毛、尻尾はクルリと回っていて、ふさふさとした毛並みが特徴的です。

子犬の顔は狸のような丸さが印象的ですが、成長するにつれて狐系の顔に変化します。また目は子犬の時はつぶらな感じですが、成長するとくっきりとしてきます。目と目の間はデコッとしていて、マズル、鼻先は短め、とてもかわいらしいのがやはりファンの多い理由です。

また、ポメラニアンは抜け毛が多い犬種でもあります。特に内側の毛が抜けが多く、束になって落ちてきますので、拾い上げて処理しなければなりません。また最近は毛の手入れが大変ということもあり、短くして飼う方も多いようです。

ポメラニアンは人懐っこい性格で、人間にとって癒しの効果も抜群です。ポメラニアンの性格をよく捉えれば、パートナーとして人間以上に有効な関係を築くことができます。

室内で飼う分には心配も減りますが、やはり噛むと危険な電源コードや、高い棚などから飛び降りて怪我をしたりしないように注意しなければなりません。

ポメラニアンはしっかりとしつけをすれば、きちんと言うことを聞いてくれますので、飼い主が正しいしつけの仕方を覚えることも、ポメラニアンとの信頼関係を築くためにとても大事なことです。

もし、あなたがポメラニアンの正しい飼い方やしつけ方をしっかりと学びたいと考えているのであれば、当サイトでは遠藤和博先生のしつけ教材をお薦めしております。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも有名なドックトレーナーです。

この遠藤先生の教材を勉強された飼い主さん達は、ポメラニアンとの真の信頼関係を築くことに成功し、とてもおりこうなワンちゃんに育てあげることができています。

遠藤先生の教材の詳細は下記より確認することができますので、あなたがポメラニアンとのより良い関係を築きたいと思っているのであれば、今すぐチェックしてみてください。