ポメラニアンの種類や値段のことをお話ししています。

TOP > 関連ページ > 種類や値段

ポメラニアンのしつけ専門サイト

種類や値段の相場

ポメラニアンには他の犬種のように明確な分類は存在しません。また細かく吟味してみれば、サイズ、つまり規定サイズとオーバーサイズの2種類がある位です。

規定のサイズは3.2キロ、体高は20cm前後と言われています。

やはり体型やサイズに影響するのは親の遺伝子です。サイズオーバーの場合は10kgにもなりますし、小柄なポメラニアンは1.5kg以下の場合もあります。

その他には毛色の違いが考えられます。ポメラニアンの被毛はダブルコート、つまりゴワゴワした下毛の上にまっすぐな上毛の2層構造になっていますが、被毛のカラーはとても豊富です。

昔はホワイト、そしてクリーム系が主流となったり、その後はどんどんカラーが増えています。パーティーカラーやブラック&ホワイト、レッド&ホワイトやオレンジ&ホワイト等、それぞれにルックスにも大きく変化をもたらします。

他にスピッツやサモエド、キースホンド等ともよく似ていますが、ポメラニアンは100年以上に渡って世界中で愛された犬種です。イギリスのビクトリア女王も愛したそうですが、性格もよく頭もよく、人間のパートナーとしてはかなり優秀な部類に入ります。

またポメラニアンの値段については、約30万円くらいを平均価格として、高ければ100万円クラスのものもありますし、安い場合は10万円弱の値段で買うことができます。

また生体価格に追加してドクターチェックの費用や、マイクロチップ、迷子になってもすぐに解るように装着するチップの料金などが加算される場合もあります。

ペットショップやブリーダーなど、選ぶ場所にもよりますが、できるだけ詳しく特徴を聞き出すことが大切です。犬のタイプとしては見た目がかわいらしい反面、強気な面も持っているのがポメラニアンです。

賢さやプライドの高い部分もあり、かなりおおらかに対応してあげるのが、ポメラニアンの飼い方のコツです。また遊び心も豊富なため、散歩も、室内でもたくさん遊んであげるのもコツです。

もし、あなたがポメラニンの購入を検討しているのであれば、ポメラニアンを購入する前に、正しい飼い方などを勉強しておくことをお薦め致します。

当サイトでは、ポメラニアンの正しい飼い方などを勉強する教材として、遠藤和博先生の教材をお薦めしております。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、優秀なドックトレーナーです。

また、遠藤先生の教材を学んだポメラニアンを飼っている10000人の飼い主さん達が、この教材のおかけで、とても言うことを聞くポメラニアンに育てることができたと、大変喜ばれています。

ですので、あなたもポメラニアンを購入する前に、遠藤先生の教材で正しい飼い方などをしっかりと学んでから、ポメラニアンを購入されることを当サイトではお薦めしたいと思います。


遠藤先生の教材の詳細は下記よりチェックすることができますので、今すぐチェックしてみてください。きっと、ポメラニアンに対する接し方や飼い方の考え方が大きく変わるはずです。