ポメラニアンの性格についてお伝えしているページです。

TOP > 関連ページ > 性格について

ポメラニアンのしつけ専門サイト

性格について

ドイツ生まれのポメラニアンは、ヨーロッパのポメラニア地方が発祥のため、ポメラニアンと呼ばれています。

その性格としては、まずとても活発です。また忠誠心も旺盛で、飼い主に対しては特別な意識を働かせるタイプですので、やはりファミリー向けの犬種、大勢の中の1員として飼いやすいタイプと言えます。

また犬ですから臆病なところももちろんあります。しかし臆病すぎるようなところはありません。また過度に攻撃的にもならず、ノーマルな性格なのがポメラニアンです。

ただストレスが溜まったり、警戒心に触るようなことがあれば、無駄吠えのように吠えまくることもあります。このようなポイントも踏まえて、にぎやかな犬種として、大切に育てていくのがコツです。

おおらかな性格に対して、スキンシップを良くとると、ポメラニアンも安心感が生まれますし、飼い主に対する従順な気持ちが大きくなり、様々なしつけをする上でとても便利です。

1日に1回は身体をまんべんなく触ったり、軽くマッサージをしてあげる程度でも充分です。飼い主やその家族と遊ぶことが大好きで、その都度、全身を使って嬉しさを表現するところも、ポメラニアンのとてもかわいいところです。

また、ポメラニアンはとても小柄なタイプですが勇敢なところもありますので、番犬として飼っている方も多いようです。ただ番犬として飼っている間に色々な人が出入りしたりすると、興奮しやすくなってしまい、噛み付き癖が出る場合がありますので、注意が必要です。

特に子供がいる家庭、赤ちゃんがいる場所などではいきなりがぶりと噛み付いたりしないように注意してください。また、ポメラニアンは物事への反応が特に早く、機敏な行動力を持っていますが、稀に気弱なポメラニアンもいます。

このような場合もそれぞれの性格に合わせてしつけていくことが大切です。もし、あなたがポメラニアンのしつけ等で悩んでいるのであれば、遠藤和博先生の教材を実践することをお薦め致します。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも優秀なドックトレーナーです。

また、遠藤先生のやり方を学び、愛犬のポメラニアンのしつけに成功された飼い主さん達は、延べ10000人を超えていますので、きっとあなたの愛犬もいい子になるはずです。

まずは下記より、遠藤先生のしつけ法の詳細を確認してみてください。きっと、この方法があなたのポメラニアンをとてもいい子にさせるきっかけになるはずです。